44歳シングルマタニティー、そしてシングルマザーになる!

43歳で妊娠がわかり、結婚もせず、両親も他界しているので金銭的に頼る家族もいません。そんなわたしが生まれてくる子のために成長し、現職じゃない職種で正社員を目指し、目標はマンションを購入!

マンションの音

わたしの仕事は日本語講師で

妊娠がわかる前に契約した仕事があり

妊娠7ヶ月くらいまでは

4時半から5時起床7時くらいまでは授業準備

8時半出社16時退社

週に2回はその後移動

どこかのカフェで授業準備

18時半会場到着21時までレッスン

その後片付け

自宅到着22時半くらい

という生活を続けていました。

なので、

家で眠いときは

よっぽどお腹がすいていない限り寝て

夜のレッスンがないときは

17時帰宅後すぐ寝て22時くらいに起きて

ごはんを作って食べるという生活を

していました。

臨月が来るくらいまで働いていたので

その間は家に帰ると寝る癖が

ついていました。

 

あるとき

わたしの下の部屋に住む

マンションのオーナーが

わたしの顔を見るなり

「昨日の夜 足音がうるさかった。」と

言ってきました。

そのときは帰宅後寝たが

なかなか起きれなくて

夜中1時くらいにごはんを作って食べました。

お腹も8ヶ月に近かったせいもあり

足音が大きくなっていったのでしょう。

わたしは一人暮らしなので

わたしの足音です。

 

同じマンションに住む友人のYちゃんに

この話をすると

妊婦にそんな話をするなんて信じられない!」と

軽蔑していました。

確かにそのとおりす。