読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

44歳シングルマタニティー、そしてシングルマザーになる!

43歳で妊娠がわかり、結婚もせず、両親も他界しているので金銭的に頼る家族もいません。そんなわたしが生まれてくる子のために成長し、現職じゃない職種で正社員を目指し、目標はマンションを購入!

パートナーがいない方でも

いまさらではありますが

不妊ドッグをお勧めします。

 

相手がいない方も

結婚の予定がない方も

将来子どもが欲しいとお考えの

アラフォー女性に

是非受けていただきたく思います。

 

なぜ、この流れで

急にこんなことを書きだしたかというと

1) 相手どーこーより自分の身体のリミットが心配

2) 子どもは欲しいが先に婚活

3) 頭から不妊治療しなければと思っている

4) 単純に経済的不安

5) 母になりたいが母親になることが不安

などなど、

子どもを持つのには前向きだけど、

それぞれお悩みがある方が多いと思ったからです。

同時に

わたしも若くなく

同じような悩みに直面していたこともあったからです。

 

最近では

不妊ドックがブライダルチェックとして

一般に浸透するようにもなってきたそうです。

わたしが以前結婚していた頃は

「クラジミア検査」程度がブライダルチェックだったんですが・笑

 

結婚の予定もないのに

ブライダルチェックっていうのも。。。

その気持ちもわかります!

わたしも結婚を避けたクチですから。

でも検査をしていく中で

子宮などに病気が見つかるかもしれないとも

考えたからです。

 

実はわたしの母は

子宮筋腫だと思って手術したら子宮癌で、

その後進行が早く

約半年後、49歳で他界しました。

わたしも20代のとき受けた内診で

「(今手術しなくてもいいけど)子宮筋腫がたくさんある。」

と言われていました。

 

そんな感じだったので

遅かれ早かれ手術は受けるだろう。

見つけるなら早目に!と思ったのも

不妊ドッグを受けるきっかけになりました。

もちろん、区の乳癌検診や子宮癌検診は

毎回受けていますよ。

それでも、念には念を入れたかったんです。

 

不妊ドックには

病院によって

検査の種類も異なりますが

早ければ数日で終わるものもあります。

わたしの場合は仕事の都合を考えながら

排卵日や生理に合わせて受け

その間に手術などを挟んだりしたので

10か月くらいかかりました。

わたしの仕事は割と自由が利くほうなので

お勤めの方ならもっとかかるかもしれません。

 

検査も

自分だけで済むもの

相手にも受けてもらわなければならないもの

いろいろあります。

クリニックによっては

パートナーがいないと受けられないところもあると思います。

 反対にいなくても受けられるところもありますよ!

 

しかも婦人科であれば

どこでも受けられるわけではなく

病院も限られます。

不妊治療だけをしているところや

それに特化したところ

クリニックだけしかしていないと思います。

 

もし受けたいと思われるんだったら

時間的ご都合もあるかと思いますが

受けようと思っている病院と

他との検査内容を比べてみてください。

 

相手がいなくても

検査を受けているうちに

できるかもしれないし、

もし相手が現れなくても

自分の「妊娠力」を知り

結婚観も具体的になる

いい機会かもしれません