読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

44歳シングルマタニティー、そしてシングルマザーになる!

43歳で妊娠がわかり、結婚もせず、両親も他界しているので金銭的に頼る家族もいません。そんなわたしが生まれてくる子のために成長し、現職じゃない職種で正社員を目指し、目標はマンションを購入!

人工授精と体外受精

わたしが悪いにせよ

単純に合わないにせよ

次の方法は

人工受精。

 

わたし自身

人工授精=体外受精と思っていたので

改めて

違いを確認。

 

人工授精(AIH=Artificial Insemination by Husband)は

精子を人工的に子宮内に送り

体外受精( IVF=in Vitro Fertilization)は

精子卵子の両方を取り出し、受精させ、子宮に戻す方法。

 

最近では

体外受精の発展系という感じの

顕微授精(ICSI=Intracytoplamic sperm injection)というのがあり

体外受精と大きな違いをとても簡単に言うと

体外受精は単純に精子卵子を取り出し受精を待つ(培養)

顕微授精は人工的に卵子の中に精子を入れる(受精させる)

ということなので

体外受精の場合は精子卵子ともある程度の量は必要だけど

顕微授精の場合は各1でもできる

(いずれの場合も成功するとは限りませんが)

とうことらしい。

 

詳しくは各用語を調べるのをおススメします。

実は探したんですが情報が多すぎで

上手く書けているのがどのサイトかわかりませんでした。

 

とにかくわたしの場合は

人工授精。

病院から渡させた紙には

子宮内人工授精は30,000円/1回

卵管内人工授精は40,000円/1回

と書いてあった。

排卵日に

自宅採取した2時間以内の精子を提出する

(病院に採取室もアリ)

そうだ。

 

費用もそうだが、

自宅採取。。。

そこまでさせるのは気が重いなぁぁぁ