44歳シングルマタニティー、そしてシングルマザーになる!

43歳で妊娠がわかり、結婚もせず、両親も他界しているので金銭的に頼る家族もいません。そんなわたしが生まれてくる子のために成長し、現職じゃない職種で正社員を目指し、目標はマンションを購入!

彼氏へ承諾をもらう

子どもが欲しいと言っても

一人ではできない。

彼氏はいわゆる独身主義を通したがっている男なので

どうすればいいのか。

 

当時わたしは結婚はしたくないが

いっしょには暮らしたがっていた。

それに子どもが欲しいととなると

彼の中で「結婚したいんだろう。」ということに

なっていたようだ。

何カ月もたったあとにも

「お前は結婚したいと言った。」と言われたのだが

まったく身に覚えがなかった。

 

さらに問題は金だろう。

 

彼がそれらを考え込み

その後しばらく連絡がとれなくなった。

 

一週間近く(?)あいて

連絡がとれ、その後彼が話に家に来た。

 

彼は神妙な顔で

来るなり「話そう。」と言いだした。

ただ彼は自分から話すタイプではないので

わたしのほうから話し始めた。

「子どもが欲しいのも

 わたしの年齢が子作りに厳しいのも

 わたし側の問題だから

 あなたが去りたいときに去ればいい。

 お金もなんとかする。」

というのがわたしの意見だった。

 

実際、

一人くらいならなんとかなると思ったし、

彼も両親も別居が長く(17年くらい)

父親からの経済的援助は受けていなかったので

彼自身もできると思ったようだった。

 

子どもより夫婦関係のほうが

長く続けられるかというのが

わたしは心配だったし。

 

彼は「おなかに授かったら別れる。」と言って

子作りに協力してくれることになった